なーんか儲かる話ないかねぇ?

「なーんか儲かる話ないかねぇ?」

男同士で飲んでると頻繁に出てくるセリフランキングをやったら、なかなか上位に食い込んでくるのではないでしょうか。

 

そんな甘い話ないって事は知ってるんですよ。だけど言いたくなっちゃうこのセリフ。

実際に「儲かる話あるよ」って言われても、そんな怖い話には絶対に乗っからないんだけど、やっぱり言いたいこのセリフ。

 

 

それにしても最近は本当に儲かる話を聞かないですね。

僕が東京来たくらいの時はまだ色々あったような気がします。

悪い事だったりとか単純に大変だったりとか、何らかしらのリスクを背負えばこの位儲かりますよって話。

 

まぐろ漁船に乗ればこの位は貰えるみたいな都市伝説さえもう完全に消えましたね。
「まぐろ漁船なんて古い古い、時代は蟹だよ」みたいなよく分からない噂が出てきた頃が懐かしいです。

 

 

世の中そんなに甘くないって言葉通りの世の中になっている様な気がします。

 

 

勿論悪い事なんてやっちゃいけないですし、機械化が進んだ事によって無駄な肉体労働みたいなのがなくなったのはいい事でしょう。

 

ただバカの一発逆転みたいな事が無い、賢い人ビイキの世の中にどんどんどんどんなってるなという実感があります。

 

賢い人っていうのは、いったらまぁ勉強とかちゃんと頑張ってきた人な訳ですから、報われるのは当たり前なんですけどね。

 

そういえば、元AKBの高橋みなみが言っていた「努力は必ず報われる!」っていう有名な自己紹介ネタがありましたね。

当時、「いやいや、世の中もっと理不尽だろう」なんて皆が心の中で突っ込んでたんでしょうが、本当にそういう時代になってきたんじゃないかなと思います。

努力が報われる時代。

高橋みなみは日本の未来を予見していたのかもしれません。

 

 

頑張ったら頑張っただけ評価されるって凄く良い様に聞こえますが、僕みたいな怠け者からすると、全く迷惑な時代になってきたもんだなんて事も思ったりもします。

 

酒飲みながら「なーんか儲かる話ないかねぇ」って無責任に言っただけなのに「そんなもんあるはずないだろう!頑張ろうぜ!」なんて言ってくる人とは友達になれる気がしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です