デリヘルの福利厚生

デリヘルの福利厚生は色々なものがある。

とはいえキャストの子は個人事業主で従業員ではない。
正確にいうと福利厚生という言葉は当てはまらないのかもしれないが、とりあえず一旦おいておこう。

デリヘルの福利厚生としてよくあるのが、寮完備、美容師、ネイル、旅行、スポーツジムといった所だろうか。

まぁ後は、税金関係の相談無料とか、物件を安く借りられるとかそういったものも入ってくるだろう。

 

とはいえ全くやってない所がほとんどだろう。
地方とかだと寮完備とかはざらにあるんだろうが、東京だと、そもそもの家賃が高いから最近は中々聞かない。

 

 

ロボットデリヘルとしても、そんなにそこの部分を重要視してはいなかったのだが、知り合いの仲のいい出張マッサージを経営している人と話をしていたら、福利厚生として、働いてもらっている人は無料でマッサージをうけれるというのは相当いいのではないかと思って今このブログを書いている次第だ。

 

固定で時間と場所が決まっているという事であれば、相当安くなるようだ。

しかも、そこは某有名なマッサージ屋さんの中でも相当上手だった人が独立している所だから実力は折紙付だ。

 

変に求人とかにお金使うよりもそっちの方がよっぽどいいかもしれない。

空いてたら我々もやってもらえるし笑。

マッサージって20分くらいやってもらえるだけでも大分楽になる。

 

どう考えても誰も反対しないだろうな…むしろ皆入れたほうが絶対にいいっていうだろうなって言うだろう。

 

今、非常に悩んでいる。

うちで働いてくれている方は僕に会ったら「マッサージ入れろ!!」と言って欲しい。

かなり前向きに悩んでいるので、後押しされたら速攻で導入すると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です