自分が悪くない時こそ謝ろう

日本人は「すみません」「申し訳ないです」みたいな言葉が大好きです。

自分が謝るのも好きですし、謝られるのも好きです。

 

日本人たるもの、そんなに悪くなくてもすぐに謝るのがスタンダードなスタイルです。

 

風俗嬢って仕事は、謙虚な女性の方が好まれる傾向にあります。

お金を払ってる側のお客さまとしては、やっぱり潜在的には偉そうにしたいという願望がある人が多いです。

ただ偉そうにすると相手に嫌われるかもしれないですし、そもそも偉そうなキャラクターが自分の中にないからやりたいけどできなかったりします。

そんな時に女の子側から勝手にへりくだってもらえると凄く助かる訳です。

続きを読む 自分が悪くない時こそ謝ろう

今年もお世話になりました

もう大晦日です。

職場のPCで普段つけないTVをつけて紅白の前番組をみながらこの文章を書いております。

 

本当に今年は色々な事がありました。

まさかこの年齢になってこんなにも人間関係とかでモメるとも思いませんでした笑

 

来年はロボットデリヘルとしても個人としてもやるべき事が明確にありますので、それを一つ一つクリアしていく事になると思います。

 

ここ数年ダラダラしすぎました。

 

来年が飛躍の年になるよう頑張ります。

 

紅白での竹原ピストルが楽しみです。

頑張るってステキやん。

新しい事を始めないと飽きて死ぬ

さて、もうクリスマスも終わり年末感満載になってきました。

 

テレビは特番ばかり。

世の中全体がセカセカしていますね。

 

ロボットデリヘルは有り難い事に今月が過去最高の売上になりそうです。

女の子にもお客様にもスタッフにも感謝感謝です。

 

続きを読む 新しい事を始めないと飽きて死ぬ

どう人と向き合わないか

人とちゃんと向き合うって言うのは簡単ですが、中々しんどい行為です。

人生で果たして何人の人と真剣に向き合っていく事が出来るんでしょうか。

真剣という言葉をどこまで真面目に受け止めるかという問題かという事もあります。
例えば昨日会った人の事と簡単に親友呼ばわり出来る人も世の中には沢山いますが、それと同じようなものでいいのであれば人とちゃんと向き合ってやっていけるのかもしれません。

ただ、僕は少なくともそういう嘘はつけないし、そもそも嘘だと思ってしまっているのでそのラインで頑張ってもあまり意味がない行為だと感じています。

続きを読む どう人と向き合わないか

何万人の女達が私は違うと思いながら、何万人の女達と同じと気がついてしまう月→12月

クリスマスも差し迫り、いよいよ12月を強く感じるようになってきました。

車を走らせれば街はイルミネーション。

建物の中に入ればクリスマスツリー。

 

東京はここぞとばかりに浮かれてきております。

 

 

この前、車を運転していたらカーステレオから偶然、中島みゆきの「十二月」という曲が流れてきました。
偶然といっても自分のアイフォンからランダムでかけていたからですが…。

 

その曲のサビの歌詞がこれです。

 

【何万人の女達が私は違うと思いながら、何万人の女達と同じと気がついてしまう月】

 

まぁ恐ろしい。

 

この歌詞を歌舞伎町にいる全ての女性に捧げたいと思います。

その性癖の事はその性癖の人にしかわからない

うちみたいな店をやっていると色んな性癖の人が来る。

未だに「そんな人いるんだ!」とビックリさせられる事なんてしょっちゅうある。

ビックリさせられてつくづく思うのは、そういう性癖が世の中に存在するのはわかるけど…理解は出来ない事ってあるなぁという事だ。

一般の人よりもこんな店をやっているくらいだから勿論、特殊な性癖には寛容ではある。
僕自身大抵の事だったら興奮出来る自信がある。

しかしながら、それでもわからないものはわからない。

後、多少わかったとしてもその程度の理解力じゃ、更にそこから派生する価値観とかにはさっぱり対応できなかったりする。

やっぱりオリジナルの性癖の人にしか絶対的に入り込めない領域がある。

その特殊な領域こそロボットデリヘルが金脈としたい部分だ。

もっともっとロボットデリヘルっていう店は頭がおかしいって言ってもらえるように頑張らなければなぁと思っている。

風俗のランキングについて

日本人はランキング好きだ。

毎日何らかしらのランキングがテレビやネットに流れている。

それは風俗も同じ事で、本指名ランキングやら、キレイ系ランキングやら、あらゆるものが存在している。

これだけあらゆるランキングがたくさんあるにも関わらず、それでもランキングは非常に効果がある。

続きを読む 風俗のランキングについて

僕が考えた新しい風俗の話を聞いて下さい

まだまだ現実的ではないが、ロボットデリヘルのアイディアを練っていた時に、いつかやりたいと思っていた風俗の形がある。

 

それは待機所とかは一切なく、女の子が身分証などを自分でWEB上に登録して、自分で値段を決める。

WEB上にある風俗店に在籍して自分でプロフィールやオプションを決める。

風俗店も、ラインでグループを作るくらいの感覚で作れるようにしておく。

WEB決済でお客さんは支払をして、女の子はタクシーで移動する。

何かあってはいけないので、男性スタッフは常時各所自宅にでもいいので、必ずすぐにかけつける事が出来るようにしておく。

 

続きを読む 僕が考えた新しい風俗の話を聞いて下さい

面白いアイディアも情熱と金と時間を注ぎ込まないと何の意味もない

居酒屋で飲んでて、例えば新しいビジネスモデルの話になって、それが本当に面白い内容である事って結構あります。

そんな事って、世界中の飲み屋で毎日死ぬほど起きてると思うんですね。

ただ、そのアイディアをまず実現しようとする人となると一気に人数が減ります。

続きを読む 面白いアイディアも情熱と金と時間を注ぎ込まないと何の意味もない

電話料金

昔って携帯電話料金の方が固定電話よりも高かった。

だからなるべく固定電話がある状況だったら携帯電話は使わない様にしていた。

 

風俗を経営する前まで、固定電話をもってはいても、そんなに頻繁に使ってなかった。だから、ほぼネット料金のおまけくらいで考えていた。

 

風俗を経営してから電話料金みてビックリ。

 

結構、嫌な金額する…。

 

今、携帯からとかだったら掛け放題だったりするのに…。

 

そうか…固定電話の方が携帯よりも今は高いのか。

 

そりゃそうだよな。携帯の方が圧倒的にシェアがあるもんな。

今、友達の中で、会社やってるとかじゃなかったら固定電話なんて知らないし、そもそも持ってないと思う。

 

仕方ないんだけど、昔の【固定電話の方が安い】って頃の記憶があるから、なんか気持ち悪い。

これから立ち上げる人は、地味にそれなりな料金が請求くるので覚悟して下さい。

それなりな料金がこなかったらこなかったでそっちの方が問題ですけどね。