裏切られた話

もう知っている方もいるかとは思いますが、最近、店をまかせていた人間をクビにしました。

理由はシンプルで、全く働いてなかったという事。
まぁそれだけだったらまだよかったんですけど、自分を正当化する為にある事ない事嘘ついてコミュニティを壊しにかかってきたので、もう限界だという事で3か月ほど前に宣告し、改善されなかったので全員で話し合い辞めてもらう事にした次第です。

 

でその後ですよ。

案の定改めて細かく中の数字をみていったら

でましたーー

「お金ごまかしてるーーーー」

まじかーー

任せてた僕が悪いんですけどね。ショックでしたね。

でそっから色々きいてみたら、今度は、

「うちの店の名前を使って詐欺してお金引っ張ってるーー」

的な事や、

「自分が紹介してない子のスカウトバックを懐に入れてるー」

とか、

まぁ後はもうもっとちょっと文章に出来ないような事も発覚しまして、完全に縁を切らざるを得なくなった次第です。

 

 

発覚した当時はショックと怒りがヤバかったですね。

もうまさにガーンって感じ。

先月末から今月頭の話です。

 

 

今はもう第三者に任せてあるので、落ち着いてきたってわけです。

品川にうちをパクった店(今は店名を変えましたが)もそうですけど、パクられたり騙されたりはまぁ僕もある意味悪いしある種名誉な事なのでいいんですけど、まぁ気分は悪いですよね。

 

僕の人生で何度か、信用してる人に大きなお金を持ち逃げされたりした事はあります。
なんかそういう体質なんでしょうね。細かく色々チェックしないしなぁ…。

 

でも周りを見渡しても、マネーゲームで生き残っている人は結局【裏切らなかった人】で【裏切った人】は必ずいなくなります。
この話って裏切られた人同士でキズのなめ合いする時に必ずする話だと思うんですけど、現実やっぱりそういうもんなんですよね。面白い事に。

 

やっぱりお金より人なんですよね。人がお金を生むんですから。仕事として大切にする優先順位はお金よりも先に人。

ただお金がないと守る力もないです。だから人を守るためにお金稼ぎをするんだっていう感覚。

これが本当に重要で、ここがブレると落ちる所まで落ちていきますからね。

 

本当は身内の恥ずかしい話なんですけど、なんか間違った情報が出回ったりもしてたので一々書きました。
もっと詳しい話しが聞きたい方はどうぞ僕をお酒に誘って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です